ラヂエーター修理・コア替え

有限会社 大林ラヂエーターサービス

〒503-0817
岐阜県大垣市上面2丁目87番地

TEL.(0584)78-6776
FAX.(0584)78-0006

営業時間
9:00 〜 18:00
日曜日・祝日(休業)

ラヂエーター修理・コア替え

ラヂエーターとは、一般的に自動車など内燃機関の冷却水を冷す装置を指します。


  • 一般的修理(保証無し)
  • 洗浄
    → 圧力テスト → 水もれ、つまりを見い出す
    → 補修、オーバーホール → テストOK
    → 洗浄 → 乾燥 → 塗装 → 完成
  • 部品交換修理(取替部品のみ1年間保証)
  • 基本的に,汎韻犬任后 ただし、不良部品は極力新品に取替えて直します。(コアー替など)
  • リンク品(保証期限車種に応じて1年〜3年)
  • 同一車種ラヂエーターを再生(不良部品はすべて新しい部品に取替え)
    品質管理を行いプールしてある製品(時間指定先出し等に大変好評)
    特にトラックは休車時間を短縮し生産性の向上に役立ちます。
  • コンプリートアッシー販売(メーカー保証期間18ヶ月)
  • 社外品(輸入品)のラヂエーターを卸し販売、車種に限りがあります。
    又御取引方法は次のようになります。
    代金先払(振込可)
    確認次第即日メーカーより発送致します。

ラヂエーター修理・特注品 (国産車・外国車の旧車は再生可能です。)

現在のラヂエーターは上下や左右のタンクが樹脂(プラスチック)にコアはアルミになっています。これらのラヂエーターの部品は一部を除けば部品は安易に手に入ります。

一方の旧車といわれる昭和時代のラヂエーターはタンクが真鍮にコアは銅になっていました。この時代のラヂエーターはメーカーが部品の生産をしていない為もう部品が無いと思われがちですが部品を用意できる車種もあります。
または部品が無い場合でも製作することが可能です。これは国産車(軽自動車〜大型車や産業機械まで)に限らず輸入車も同じことが言えます。

旧車などのラヂエーターは当社の得意とする部分なのです。さらにヒート対策のラヂエーターにも製作可能なので些細なことでも構いませんので諦めずに当社へお問い合わせして下さい。
・オールドカー・クラシックカー・レーシングカー(容量アップ・アルミ改造)
・其の他、重機・産業機械など改造製作品
・国産車・外国車の旧車は再生可能です。諦めずにお問い合わせ下さい。


ラヂエーター修理・コア替え作業時間

ラヂエーター修理/午前中入庫なら即日納入(発送)出来ます。(状態によって変動有)
コア替え    /基本的に翌日納入(発送)できます。

特殊・製作は三営業日程度で納入(発送)できます。(製作時間のかかる場合もございます)

※保証は当社の規定に基づくものです。